歌舞伎を見てきたのん

こんにちは、翠鳥です。
先日、歌舞伎座で、歌舞伎見てきました~♪

小学校の時の学術研究会的なやつで、見て以来なので。
30年ぶり位の歌舞伎鑑賞です(笑)

 



 

 

 

 

あの時は、「何言ってるかわかんない」という感想で、
オモシロさが全くわかんなかったのですが。
大人になってから見てみると、
台詞も理解できるし、舞台の華やかさも楽しめるしで、
大満足でしたよ~♪

 

しかも、今回見たのは、えびぞーさんがご出演されてる、
源氏物語だったのですけども、
ただの歌舞伎ではなく、
歌舞伎+能+オペラというもので、
えんたーていめんと!!!!!って感じのものだったのです。
プロジェクションマッピングが使われてて派手だし、
エビゾーさん、そら飛ぶし。

初めての歌舞伎に触れるには、
かなり良い演目なのでは?と思っちゃいましたよー。

凄いなーと思ったのは、
始まってしばらく、エビゾーさんがわからなかった(笑)
源氏さん、超美しかったの。
エビゾーさんのオス的な部分が消えて、美しい人だったのよー。
役に入るってこういう事だよねえ…と、しみじみ思ったり。

 

 

でも、個人的に凄く好きだったのは、
演者さんの名前わかんないんだけど、
研ナオコさんみたいな女形さん。
コメディパートに出てくる女形で、
決して綺麗とかではないんですけども、
一番、女性でした。

ちょっと綺麗っぽさ出してる、他の女形さんよりも、
誰よりも女を感じましたわー。
ファンになっちゃった。
研さんとしかわかんないけど(笑)

見た人だけにわかる、生涯現役を目指したいです(笑)