こんにちは、翠鳥です。
きのりの魔法学校の募集開始のお知らせです♪
きのりの魔法学校のカリキュラムは、
大まかに分けると、占いと魔法の2つに分かれます。

 

【日常で使える魔法】をモットーにしておりますので、
学んだ人が、実践していくことで、
自己価値を高め、自由に自己世界を創り出すことが出来るように…という内容になってます。
本気の願いから、軽い願いまで、
様々な用途、目的に応じて、自分だけの魔法が使える魔法使いなろう!がテーマです(笑)。

 

もちろん、プロとしての活動が出来る状態を目指していきますので、
こっちの活動したい人で技術を身につけたい人にもオススメです☆
(現在、卒業生からプロとして活躍している方もいらっしゃいます)

 

 

うちの講座で大切にしていることは、楽しみながら身に付ける!です。

試験勉強ってガンバってやっても、
試験が終わったら忘れちゃうとかありますよね。
でも、子供の頃に遊んだことって、
大人になっても覚えてたりします。

 

楽しい、面白いという気持ちって、
学び、身に付けるには、とっても必要なものだと思っています。

 

なので、講座は生涯学習のように、
一生自分が楽しいと思いながら実践を続けられることを意識しています。
占いも、魔法も、楽しく使ったら良いと思うのですよ。

 

実際に大きな可能性を引き出す魔法を使うには、
ある程度の【幸せになる覚悟】が重要ですが、
この辺は、受講していく中で、しっかりと感じていただけると思います。
この覚悟のあるなしで、人生の幸福と不幸を創りだすという事実も、
様々な視点、実例からお話していきますので。
(ちょっとイヤンな話もあるかも?(笑)

 

どうしても、授業内容によっては、
自分の中の見たくない部分と向き合うことになったりもしますが、
しっかりフォローさせていただきますのでご安心を!

 

一年間の魔法学校を通じて、
「人生は楽しみながら創れる!」を実践しながら、
日常に活かせる魔法をしっかりと身につけていただけたらなと思います。

ちなみに、魔法学校の受講生は、
霧の森が今後開催する講座等を、
特別価格で受講していただけますし、
再受講は単発受講費の70%オフで受けて頂けますので、
生涯学習的なカルチャースクールとしても、
お楽しみくださいませ(≧▽≦)

 

【こんな人にオススメ】
・魔法に興味がある
・占いに興味がある
・不思議な事が好き
・魔女っ子になりたかった
・人を癒したりする技術を身につけたい
・一生使える手に職を身につけたい
・自己価値を高めたい
・願いを叶えたい
・天命にそって生きたい
・運を良くしたい(運を蓄えたい)

 

■きのりの魔法学校 (税込表記)※受講内容は講座タイトルより詳細ページをご覧下さい。

天命ペンデュラム講座
1日 単発価格 37800円

【東京四期】10月21日(土)
【大阪五期】11月4日(土)

 

天命ペンデュラム講座2
1日 単発価格 37800円

【東京四期】11月18日(土)
【大阪五期】12月2日(土)

 

☆自己世界創造魔法 4日間 単発価格194400円

【東京四期】12月16日(土)1月20日(土)2月17日(土)3月17日(土)
【大阪五期】1月6日(土)2月3日(土)3月3(土)4月7日(土)
・四大元素魔法
・チャネリング
・エーテリックヒーリング
・自己世界創造魔法

 

☆天命タロット講座 3日間 単発価格108000円

【東京四期】4月21日(土)5月19日(土)6月16日(土)
【大阪五期】5月5日(土)6月2日(土)7月7日(土)

 

☆マジカルルーン 2日間 単発価格86400円

【東京四期】7月21日(土)8月18日(土)
【大阪五期】8月4日(土)9月8日(土)

 

☆独自魔法作成法&呪文作成法 1日 単発価格64800円

【東京四期】9月15日(土)
【大阪五期】10月6日(土)

 

☆マジカルオイル作り&魔法のお守り作り 1日 単発価格108000円

【東京四期】10月20日(土)
【大阪五期】11月3日(土)

 

■時間 13時~19時

 

■受講費
・13日間コース価格 50万円
銀行振り込み又はカード払い(2・4・6分割までOK)

・早割価格 45万円
銀行振り込み又はカード払い(2・4・6分割までOK)
【大阪 2017年10月23日までにお申し込みの方が対応されます】
【東京 2017年10月07日までにお申し込みの方が対応されます】

・遠方割価格(遠方割に早割はございません)40万円
銀行振り込み又はカード払い(2・4・6分割までOK)
【講座会場までの交通費が往復2万円を超える方が対象となります】

 

■場所
大阪 careサロン
大阪府大阪市中央区博労町4丁目6番17号 第三丸米ビル 803

東京 きのりカンパニー東京事務所
東京都大田区大森西3-32-17 フラットフォーレスト1207

 

■お申込み
https://ws.formzu.net/fgen/S43474845/

 

■受講特典
・魔法学校を受講の方は、今後開催される、講座等のイベントに、
特別価格で受講していただけます。
・霧の森のメニューを受講生価格で、受けていただけます。
・再受講の方は単発講座の70%オフの価格で受けていただけます。

 

☆卒業生のSeikoさんからの感想です☆

昨年9月にみどりんの魔法学校を卒業した。

卒業レポート的に、みどりんとの出会いや魔法学校のことなど書いてみたいと思う。

そもそも、みどりんとの出会いは、2014年11月頃。

知人の誰かがfacebookか何かでみどりんのことを「いいね!」していた。

その時に私の好奇心のアンテナが突如ぴんと立ってしまって、早速ネットで検索してみたら…。

「霧の森 翠鳥の魔法の部屋」
http://kinocom.jp/midori/

上のホームページを見てみたが、この情報だけでは何をやっている人なのかよくわからない。

しかし、「魔法」とある。

うむ…、魔法か。

私は20年前にフリーライターとして、スピリチュアルヒーリングやホリスティック医学を取材していた。

そのなかで、20世紀最大のスピリチュアルヒーラーと言われたバーバラ・ブレナン(ベストセラーとなった『光の手』や『癒しの光』の著者)の弟子と出会い、その方に師事してヒーリングやら霊性やらを学んでいた一時期があった。

私の一番最初の教師であり、強い影響を受けた。

とてもストイックな人でおかげで私はウツになり、後に彼女から離れて精神療法や精神分析を学ぶことになるのだけど、それはさておき。

その方が魔術だとかを強く強く否定していた人だったのである。

魔女狩りされた欧米的な歴史からだろうか…。魔術的なものをひどく嫌う人で、そのようなものと関わってはならないと強く教えられた。

彼女のところでは代わりに精神療法や解剖生理学を学び、西洋医学と協力しながらヒーリングやエネルギーワークを行うことを推奨された。(バーバラ・ブレナン自体が、もともとNASAの科学者で、WHOと関係している人でもあったしね)

だから、みどりんのHPをみて、「魔法」という言葉を見て、むむむ…とは思ったものの、その教師から離れてもう十数年経ったということもあり、生来の好奇心を抑えられなくなってしまい、ちょうどその時募集していた「チャネリング講座」というのに思わず申し込んでしまったのだった…。

時は、2014年11月16日。西麻布のマンションの一室。(今は引越ししてもうここではない)

みどりんを見たこともなかったわけで、もちろん初対面。

女の人なのかと勝手に思い込んで行ったのだが、あれ?なんか違う…。男なのか、女なのか…。(笑)

また部屋の中がなんだか少しおたくっぽい感じ(笑)

それまで私は気功師とか「気」の達人みたいな人を取材することが多く、部屋には物を置かずに整然としていた人が多かったため、結構雑然としたマンションの一室というのがある意味新鮮だった。というか、すべて私にとっては新しすぎて、ドキドキしたのだ。

マンションの一室で5~6人くらいの受講生で、なにやら始まる。

だいじょうぶだろうか…と少し不安な自分。

しばらくすると、呪いのワークというのが始まり、「やっぱり間違ったところに来てしまった!来てはいけないところに来てしまった!どうしよう!!」と、この場からどうやって逃げようか、そんなことをあたふたと考えた。(実際はそういう類のものではなかったので、もし興味がある方は是非みどりんの講座へ。笑)

だがそんな私の思いは完全な杞憂であり、呪いどころか、この人はなんて愛の深い人だろう…と、その講座を通じて思ったのだった。

その講座に行って初めて知ったことなのだが、みどりんは紫乃女(しのめ)さんという黒魔道師の弟子なのだそうだ。
(参考までに紫乃女さんHP http://www.silver-w.com/visiter.html)

みどりんのHPにはこう書いてある。
「黒魔道師の師匠から多くの学びを得て、世界を創る力には白とか黒とか関係ない…という結論に至る。そして、現在。
霧の森の翠鳥として、
• 幸せな自分の世界を創ることが出来る。
• 誰もが幸せの可能性を持っている。
• 魔法は特別なものではなく日常に活かせるもの。
これらテーマに活動を続ける。」

魔術を使って幸せな世界を創る。

そうか…。

魔法は特別なものではなくて、それを使って誰でもが幸せになれる。

そうか…。

しかも、護符だとか呪文だとか、なんだかちょっと怪し面白そう。

自分がずっと封印してきた世界。

自分が勝手な先入観や勝手な思い込みをしていただけなのかもしれない。

その後おっかけ的に幾つかの講座を受講し、ますます、みどりんの世界観に惹きつけられていった。

みどりんは、ひとりひとりの自己世界(自分の内的世界)がそのまま外側の世界に反映されて、自分を取り巻く世界を創っているのだと言う。そしてひとりひとりの自己世界の状態を数値で表してくれる。

自己世界を創る基盤となっている、自己世界価値と自己世界評価。

それをペンジュラムで測って、ひとりひとりの現在の内的世界の状況を教えてくれるのだ。

この数値が一定以下の場合、他人のことをやっている場合ではなくてまず自分の安心だとか健康だとかに取り組まなければならない段階だ。

だが、ある一定以上の数値の人は自分の幸せが人の幸せにつながる段階だからそういう活動を始める段階なのだ。

また、自己価値と自己評価の数値に開きがある人はバランスを崩している。

などなどなど。

ふむ。

これって、私がヒーリングだとか精神療法だとかで長年学んできたことを、ものすごくシンプルにわかりやすくまとめた考え方じゃん。

びっくり。

というか、精神療法とかより、数値化されているぶんずっとわかりやすい。

またみどりんの、「自己世界」という考え方からみると、引き寄せの法則なども超わかりやすくなる。

自分の内的世界が外側の世界を作っているのだから、自分の内的世界が荒涼としていたら外側の世界も荒涼としてしまう。

では、その自己世界をどうしたら豊かにできるかというのが、みどりんの自己世界創造魔法なのだ。

うーん、すごいね。

非常にわかりやすい。

精神論でもなんでもない。

精神療法や引き寄せの法則やスピリチュアルな世界で抽象的に言われていた話が、非常に合理的にしかも誰でも使える方法論として話される。

何年も精神療法を学んだり、セラピーに通ったりしなくても、誰でも自分の力で幸せを創造できる…。

それが魔法なのか!

自分は魔法というものを誤解していたのかもしれない…。

いや、本来の魔法を、みどりんが誰でも自分を幸せにできる道具として解釈し直したからなのか。

みどりんの世界に魅了された。

そうこうしているうちに、ちょうど魔法学校というのが始まって、募集が始まった。

一年近くの長きにわたる講座。しかしお値段は少々お高い。

が、迷うことなく即決。(笑)

だって、自己世界創造魔法もルーンも護符も呪文もタロットもヒーリングもチャネリングも学べる。こんな機会って他にないのでは?

というわけで、魔法学校に通うことになった次第です。
(参考までに、魔法学校の3、4期募集の時の告知記事より
http://kinocom.jp/midori/archives/2655

そして昨年9月に卒業イベントがあり、私は全身白ずくめの白魔術師に扮して、チャネリングとヒーリングをやって無事に卒業したのでした。

みどりんの魔法学校を卒業したことによって、私にどんな変化があっただろう。

へんな話だが、私の場合は魔法学校に行ったことで逆に「魔法がとけた」と思う。

長い間、私は魔法にかかったまま人生を生きてきた。

子供の頃にかけられた魔法は「お前は努力が足りない」「もっと努力しろ」「努力しなければ居場所がなくなる」という魔法だった。

その後、学校や社会で「こうしなければお前は不幸になる」というありとあらゆる魔法をかけられ続け、私はそれを信じて生きてきた。

また前にも書いたように、「魔法は危ない。近寄ってはならない」という魔法もあったっけ。

つまり私の人生には、私がいなかった。

私の自己世界には、私以外の人の考えや信念がぱんぱんにつまっていて、自分というものがまったくなかった。

自分より他人を優先しろとか、お金はよくないものだとか、世界には飢餓や不幸がみちているのに自分だけ幸せになってはいけないという呪いを自分で自分にかけてきた。

だが魔法学校に通い、みどりんという不思議な魔法使いと出会う中で、自分が勝手に作り上げた先入観や呪いや魔法が少しずつ少しずつとけていったのだ。

不思議だな。

みどりんと出会う前と出会った後とでは、私の世界はまったくと言っていいほど変わってしまった。

もしかしたら20年前に私が敬愛していた師から私は、ある種の魔法をかけられていたのかもしれない。それがとけて、そこから他の魔法や呪いもとけていった。

そして、今、自分で自分の世界(自己世界)をみずから創造していくスタート地点にやっと立てたような気がしている。

この後自分が魔法を使う人になるのか、占い師になるのかはわからない。
(実は先日、紫乃女さんと初めてお会いして、やはり自分にはこの世界は無理だ…と思ったのだが。苦笑)

だが、魔法というものの全貌及びその使い方はみどりんを通して教えてもらったと思う。

これをいかに使い、いかに研鑽していくかは自分次第だ。

少なくとも、自分の世界を通じて外側の世界をも創造するということを私は学んだし、知った。

それは今後の人生を生きていく上での最大の強みではないだろうか。

追記として…

自分はみどりんの魔法学校を受ける人の中では異質だと思うし、自分のような視点からこの魔法学校を語れる人はいないと自負しているがゆえに、文章にさせていただきました。

魔法に興味がない人や、魔法ってこわいって思っているかつての私のような人にもみどりんの魔法のことを知ってほしいし、自分で自分のことを幸せにする方法があるのだということを知ってほしかったから…。

実を言うと、昨年、紫乃女さんの講座に初めて出てみて、紫乃女さんのことを文章にしてみたいと思ってみどりんを取材させてもらったのです。

ですが自分にはまだ紫乃女さんを語るだけの力はないし、みどりんがみどりん自身の言葉でFacebookかどこかで紫乃女さんのことを「ししょんぬ」と言って出会いの時のことから語っていたことがあって、それ以上の言葉を自分は持たないのだと改めて自覚し、私はみどりんとの出会いを書くべきなのだと思った次第です。

魔法学校に出ると、その後みどりんの講座は非常に格安で受講できて、超お得❤

まさに生涯学習(笑)。

魔法学校は続くのでしょうか?

今後どうなるかわからないと本人は言ってますが、続けてほしいなー。

そしてそして、関心がある方は是非に是非に。

seiko